• スケジュール順に商品をさがす
  • カテゴリ別に商品をさがす
  • イベント・キャンペーンなどに参加する
  • 魂ウェブ
  • 魂アイテム
  • これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー

魂アイテム これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー

これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー
人類に残された最後の希望―その名はJAEGER<イェーガー>!
全世界を熱狂の渦に巻き込んだ2013年の映画『パシフィック・リム』から、主役機の「ジプシー・デンジャー」が衝撃の超合金魂化!ダイキャスト素材搭載や発光ギミックにより、ジプシー・デンジャーのハイエンドな立体化を追求した。製品サンプルを撮り下ろし、紹介したこの記事にドリフトして、KAIJUの襲撃に備えよ!

※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。
※記事内「魂STAGE Act.超合金魂」各種「魂STAGE」は別売りです。
※記事内の呼称などは字幕版をもとにしています。
これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー
これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー
これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー
これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー

ローリーとマコが搭乗する第3世代のイェーガー、ジプシー・デンジャーが超合金魂に参戦!格闘家のような独特のフォルムとメカニカルな細部を、極限まで立体で再現した。直立状態でディスプレイ出来る台座が付属する。高さ40cm超にもなる、箔押しのパッケージが目印だ。

全高約230mmのボディに、主要な関節などダイキャストを搭載したこのアイテムは重量感も存在感も抜群。それでは、さらに近寄ってディテールを見てみよう。

これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー

ダークブルーの部分は成型色によって絶妙な色合いが再現され、頭部バイザーや胸のコア部分などにはクリアパーツを使用。胸のピンナップガールをはじめ、全身のマーキングもプリントされている。マッシブな上半身と、動力パイプやシリンダーがむき出しになっている背中側との対比も、じっくり見て頂きたいポイントだ。

これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー
これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー

本アイテムには発光ギミックが搭載されており、背中から付属の電池をセットしスイッチを入れる(左上画像矢印)と、胸・首・バイザーが発光する。胸部の光は赤~黄~青と変化した後に、オレンジ色となり一定時間輝く。この滑らかな光の変化は動画でご覧頂こう。
※付属の電池はテスト用です。取替や扱い方は取扱説明書をご参照下さい。

 
これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー
これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー
これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー

数ある魂ブランドの可動フィギュアの中でも、まるで「本物」を手にしているかのような重みや質感は超合金魂ならではの要素だ。このジプシー・デンジャーは、長い手足を活かした幅広いポージングが楽しめる構造になっている。肩~腕の可動で起動時に拳を合わせるポーズ、格闘シーン、腰をひねった膝立ちなど、劇中の様々なシーンを再現しよう。

 

変形合体ギミックこそ無いが、外観の再現だけでなく腕を回すと胸プレートが、ひざを曲げると太もものシャフトが連動して可動する。このロボ心をくすぐる細やかなギミックもまた、超合金魂でこそ楽しめる点だ。

これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー
これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー

『パシフィック・リム』本編のベストバウトに、ジプシー・デンジャーVSレザー・バッグ&オオタチ戦を挙げる人も多いだろう。KAIJU同士の連携という脅威を打ち破った香港での戦いでは、ジプシー・デンジャーのバトルスタイルが凝縮されている。 超合金魂にも、この一戦で用いた「プラズマキャスター」「チェインソード」「タンカー」と各種手首パーツが付属している。それらをひとつずつご紹介していこう。

これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー
これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー

怒涛の連続発射でレザー・バッグを倒した「プラズマキャスター」は、ひじから下を交換して展開状態を再現。テスト電池をセットし、ひじパーツの一部(上画像矢印)を引くと、先端部分が青白く発光する。

これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー
これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー

ロケットで発射するパンチを彷彿とさせる、鋼の鉄槌「エルボー・ロケット」!前腕部の装甲は内部フレームから独立して可動し、ひじパーツを押すと腕が前へと伸びる構造になっている。

これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー
これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー

ソード起動!For my family!!
両腕から伸ばしたチェインソードは、剣状のものと蛇腹状に展開された鞭状のものが2本ずつ付属。マコの咆哮とともに、高々度の上空でオオタチを斬り裂いた一閃が蘇る!

これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー

進化するKAIJUを前にしても、イェーガーは決して屈しない……!

これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー
これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー

超合金魂に付属するタンカーは、まさに「実在のタンカーそのもの」のフィギュアを目指し細部まで造形・塗装されている。そして船体にめり込んだ指の跡。これこそが、人類最後の砦であるイェーガーが勝利を諦めない証だ。
『パシフィック・リム』において、タンカーは武器である! ド肝を抜いた、タンカーぶん回し攻撃を超合金魂でもブチかまそう!

これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー

「超合金」には40年以上、「超合金魂」には20年以上の歴史があり、ゆうに数百もの日本が誇るロボットキャラクター達がラインナップされてきた。その鋼の魂を受け継いた「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」が、2018年2月に新たな旋風を巻き起こす!
原作こそ2013年の洋画だが、このイェーガーが「少年の心を持った大人たち」にこそ響く事は、ここまで読まれた『パシフィック・リム』ファンならば解って頂けるはずだ。

これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー
これが人類最後の希望―2/24発売「超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー」製品サンプルレビュー

来たる4月の『パシフィック・リム:アップライジング』日本公開に向けて、より手軽に集めて遊べるROBOT魂シリーズでも次世代イェーガー達が商品化予定だ。
また、TAMASHII NATION 2017会場では「超合金魂 クリムゾン・タイフーン」の試作や各国イェーガー達のパネルが展示された(上画像)。イェーガー×魂ブランドの戦いを、これからも見逃さないようにして頂きたい。


超合金魂 GX-77 ジプシー・デンジャー
超合金魂
GX-77 ジプシー・デンジャー


2018年2月24日発売
メーカー希望小売価格:27,000円(税8%込)


>商品詳細はこちら

超合金魂

ダイキャストを使用したボディとそこに秘められた数々のギミックは、少年の頃の熱い思いをよみがえらせる。規格化されない数々のギミック、キャラクター毎への異なるアプローチとチャレンジ。「超合金魂」は合金玩具を代表するシリーズである。



この記事を評価する

このページの内容は役に立ちましたか?

一言コメント

※100文字まで・ご意見はサイト改善に活用させていただきます。
※お問い合わせ窓口ではございません。ご回答は致しかねます。