• 魂ウェブ
  • Tamashii News Flash
  • 【後編・合体後】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー

Tamashii News Flash 【後編・合体後】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー

【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー
2017年12月29日、「DX超合金魂」でコンバイン計画発動!!
1976年に放映開始した、合体ロボットアニメの金字塔『超電磁ロボ コン・バトラーV』が、トイのさらなる高みへと挑む!1999年の「GX-03」、2009年の「GX-50」の超合金魂化を経て、大人のための「光る!」「鳴る」を搭載したDX超合金魂へとアップグレード。バンダイが贈る究極の変形合体トイを、製品サンプルでご覧頂こう。
本日公開の【後編】では、合体完成後の「コン・バトラーV」形態を紹介。多種多彩な付属武装を駆使して戦う勇姿を存分に堪能して欲しい。

※画像と実際の商品は異なる場合があります。
※画像はクリックすると拡大します。
超合金魂 GX-72 大獣神 【前編・合体前】
12月29日、至高のトイが誕生する―
「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」
サンプルレビュー
【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー
【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー

口元をスライドさせ、首を引き出してバトルマシン5機の合体が完了!背中のボタンを長押しすると、額の「V」と目が発光する。これは内部のバトルジェット尾翼が押され発動するギミックだが、合体前はジェット噴射音、合体後は発光と、合体前後でギミックそのものが切り替わっているのだ。

【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー

台座のパネルには、2箇所のスイッチが設けられている。ここに合体したコン・バトラーVの両足を乗せることで、合体完成時の豹馬のセリフが流れる。

【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー
【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー

完成!これが「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」!
本体のみの状態で全高約35.5センチ、重量約1.6キロにも及ぶ、大地を揺るがす超電磁ロボの降臨である!全高約20センチの500mlペットボトル(右下画像)と比べることで、そのビッグサイズを想像して欲しい。

大きさだけでなく、クリアパーツの美しさ、差異を感じさせない成型色と塗装色の組み合わせ、現代風に調整されつつ、ポピニカ版の香りも漂わせるプロポーション……全身がこだわりの塊である。

【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー

合体後のサウンドは胸部のバトルクラッシャーに内蔵。胸部向かって左側のスリット部分が武器選択ボタン、中央が発動ボタンとなっており、組み合わせることで豹馬のセリフ(ランダム)と技名が再生される。(右胸スリット部分はスピーカー)

まず、本アイテムの目指したものは 「究極の変形合体合金トイ」であり、いわゆるROBOT魂やS.H.Figuartsのようなアクションフィギュア群とは趣が異なる。もちろん、武装を携えて構えるには十分な可動域を備えているが、動かして遊ぶ際は転倒に注意し、長時間のディスプレイの際には直立姿勢(または分離状態)にて、専用台座を使用して頂きたい。また、無理な合体によるマシンの擦れを防ぐために。扱いは取扱説明書に則って欲しい。

【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー

コン・バトラーV形態用に、手首各4種(バトルクラッシャー搭載分を除く)、8種もの武器が付属している。多種多様な技を持つコン・バトラーVの勇姿、これからとくとご覧頂こう。

【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー
【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー

まず、コン・バトラーVの主な武装である「ツインランサー」。刀身にはメッキ加工が施され、劇中同様に柄を合体させることも出来る。

【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー

こちらもおなじみの「超電磁ヨーヨー」。肩と腰の赤いパーツを外し、コン・バトラーVの手に別途付属のヨーヨーを持たせる。ヨーヨーの刃は別パーツ化されており、コン・バトラーVの手のひらとはジョイントで接続させる仕様だ。

【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー
【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー
【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー

別売りの「魂STAGE ACT.5」で発射時を再現できる「ビッグブラスト」、両手に装着させる「アトミックバーナー(片腕用)」に、両腕から発射する技の「アトミックバーナー(両腕用)」「超電磁クレーン」「バトルガレッガ―」がそれぞれ付属。今までの超合金魂でもこれらの武装は再現されてきたが、DX超合金魂でスケール、ディテールともにアップし、迫力も満点だ。

【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー

記事の最初に「アクションフィギュアではない」と注記したが、ここまでの画像でコン・バトラーVが、生き生きとした表情を見せているのがお解りだろうか。肩関節は上画像のように引き出し機構となっている。ひじ、ひざは90度程度曲げられ、ひじは関節を伸ばせばより深く曲げることが出来る。首もボールジョイント内蔵である。

【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー

バトルクラフトのオレンジの部分先端(左画像矢印)は回転するため、足首もすね部分とは独立して動かせる。自然な「ハの字立ち」や構えポーズも可能だ。

【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー

必殺技の超電磁スピンも、この迫力である!!

【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー

紹介が遅れたが、コン・バトラーチーム6人目の隊員である「ロペット」を紹介しよう。愛嬌たっぷりに首と腕が可動し、台座から外した状態でも楽しませてくれる。もちろん、5つの脳波測定メーターはぴったり同じ数値だ。

【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー
【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー

重戦車形態である「グランダッシャー」への変形も搭載。クローラーのアームをさらに引き出し、ひざの着陸脚を一番伸ばした状態にセットし、足首を90度曲げて完成する。

【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー

もともとは放映当時のトイから生まれた形態であるが、さらなるトイオリジナルの遊び方として、この形態にバトルジェットやバトルタンクの武装を装備させることも可能だ(画像では380mm速射砲を装着)。

【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー

またオールカラー取扱説明書の前半部には、企画設計にて力添え頂いたトイデザイナー・加藤大志氏(2017年7月逝去)のコンセプトスケッチを掲載。1999年発売「GX-03 超電磁ロボ コン・バトラーV」から数々の超合金魂に携わり、本アイテムへも氏が心血を注いだ様が読み取れる。こちらも併せて楽しんで欲しい。

【前編・合体前】12月29日、至高のトイが誕生する―「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」サンプルレビュー

製品の様子は当レビューで、サウンドや合体イメージは特設ページで紹介したが、どうしても伝えきれないものがある。それは貴方が、このアイテムを手にした時の言葉にもならない高揚感。5機のバトルマシンが噛み合う感触とサウンドによって、強烈に胸に蘇るであろう「『超電磁ロボ コン・バトラーV』を観た時の熱き血潮」だ。放映から40年以上を経てもなお少年の心を持つ大人たちこそ、このアイテムのマスターピースなのだ。

2017年12月現在、もてる技術の全てを注ぎ込んでコレクターズ事業部は「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」を創り上げた。
来る12月29日、貴方がロペットの声を聴くときこそ、コンバイン計画は完遂される!



AKIBAショールーム タッチアンドトライ

2017年12月30日(土)
12:00~13:00 / 14:00~15:00 / 16:00~17:00
の3回が予定されている。このアイテムの真価は、実物に触れてこそ解る!
詳細はショールーム公式サイトを参照しよう。

「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」

「DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」

DX超合金 Sv-262Hs ドラケンIII(キース・エアロ・ウィンダミア機)
DX超合金魂
超電磁ロボ コン・バトラーV


2017年12月29日発売
メーカー希望小売価格:59,940円(税8%込)


>商品詳細はこちら

DX超合金魂

数々のキャラクターを再現して積み重ねられてきた「超合金」シリーズの頂点に立つDXモデル。大型のボディに、内部メカ再現やサウンドギミックなど様々なメカニズムが搭載される。



Please rate this page.

Was this article helpful to you?

Comment

* Feedback is limited to 100 characters in length.
* This form does not link to customer service and you will not receive a reply.

Related Products

  • DX Soul of Chogokin 超電磁ロボ コン・バトラーV
    DX Soul of Chogokin超電磁ロボ コン・バトラーV

    Price: 59,940JPY (8% tax included)

     

    Release Date: December 29, 2017

  • Soul of Chogokin GX-50 コン・バトラーV
    Soul of ChogokinGX-50 コン・バトラーV

    Price: 18,690JPY (5% tax included)

     

    Release Date: December 23, 2009

  • Tamashii STAGE ACT.5 for Mecha (Clear)
    Tamashii STAGEACT.5 for Mecha (Clear)

    Price: 1,404JPY (8% tax included)

     Re-issue 

    ※Re-issue Date:

Related Brands

  • DX Soul of Chogokin